FC2ブログ

siesta

ソニック中心によろずに絵描いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリーン・ビーは?

まず似顔絵とか壊滅的に苦手だった。似てねえええええ!!!!!でも載せる。
CIMG5019.jpg
映画久しぶりに観てきました。3Dで観たかったけど特攻した映画館字幕版しかやってなかった。
「グリーンホーネット観た」と言ったら、親がやたらと「俺はリアルタイムで観てたんだぞ~いいだろ~いいだろ~」と自慢してきました。うっ羨ましくなんか・・・断じてない!!
そんな親と今週はRED観に行きます。交通費が浮く。チケットはもち自腹ですよ。

グリーンホーネットとチキンテンダーのタイアップCM
大体こんなノリの映画です。アホなブリットと一見さめた感じで調子こいちゃうカトーの二人の組み合わせが最高!
そんなグリーンホーネットの感想は一言で言うとlmfao。くそ面白かったです、下品ですねすみません。
後半はそんなグリーンホーネットのネタバレ感想です。(まだまとまりきってないから途中です。あとで追記しとく)

ヒーロー物+コメディ+アクション
ラブシーンとかは全くないです。最初にチュッチュしてたかも。いやまあ子供にみせても楽しいなって思ったら、結構人が死んでます。それも隠さずにダイレクトに死んでいく。映す。でも映倫Gな不思議。
主演のセス・ローゲンは脚本はたまた制作総指揮などもこなしちゃってます。これで俳優じゃないってんだから驚きです。あ、俳優って書いてあったわ。
監督がマトリックスの人って母が言ってたけどケヴィン・スミスじゃないか全然違うぞ。でもまああるシーンがマトリックスっぽいのは事実。スローモーションシーンとかまさにそれ。

初っぱなからロビンとスーパーマン諸々を足して二で割ったヒーローのソフビを首引っこ抜かれてゴミ箱行きになったシーンで悲しくなった。嫁っぽいのが終了のお知らせ…。

「俺の手を取って、一緒に冒険に繰り出さないか?」「いいよ。でも君に触れたくない」「手は取らなくていいから」
などのシーンが度々あってそこらへんもくだらなくて笑えた。まさに文字通りのゲイ。
社員にカトーを紹介するシーンでは「こいつは俺の男だ」「違う!」「いや…その…そういうんじゃなくて…そう!プラトニックな…友達。そう、友達!」とか。

カーアクションは燃えた。

チャイコフスキー?ああ、チュドノフスキーもといブラッドフスキー。この映画の悪役なんですけど、真面目に馬鹿な事やるのがいい。名前が言いにくいと言われ改名したり、決め台詞ほしいといわれ決め台詞つくったり…。残忍さと馬鹿さを併せ持ったことでよりクレイジーさが増してます。
「俺の服か、お前の血か。お前は赤をみて死ぬ」

ガスガンを間違えて自分に向けて撃って気絶するブリット。

ブリットの"Balls"発言にで一人笑ってた。恥ずかしい。

途中二人は仲違い起こすんですが、その時ブリットが
「俺がスクービィで、お前はドゥー」と言い放ったり。この前ハンコックみたらウルヴァリンのピチピチスーツっていわれてたな。他のアメコミネタが出てくるの大好きです。

所々アメリカお得意の日本と中国混同ネタがあってよかった。あれ(なんちゃって日本)が大好きなんだ。
あっちももはやわざとやってますよね。いいよいいよー。「どこで生まれた?」「上海」「日本?俺日本好きだぜ」みたいな。内装が中華料理屋っぽいのに日本酒や寿司USBとかね。寿司USBは大爆笑した。緊迫したシーンに寿司が出る度にぷっとなってた。

しかしまあ伏線が次々と回収されていくのですっきりしました。

しめ方も実にいいですね。TVシリーズの始まり方で終わらせるっていうのが。
EDクレジットの曲も二人をあらわすかのように、中華テイストのラップ!まさかとは思うがジェイチョウがEDとか挿入歌歌ってたりしてるのかね?
  1. 2011/01/24(月) 05:53:52|
  2. みわ(日記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<落書き | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitoritori.blog111.fc2.com/tb.php/380-75dd03f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。